%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af ブログ

カテゴリー:

セラミック

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは


歯の表面を薄く削りその表面にセラミックを貼り付ける治療です。

 

        

虫歯などの治療ではなく、歯の隙間を埋めたり、色の改善、軽い歯並びを改善する審美治療になります。

         

 

少ない切削量で自然歯に白い歯が手に入るラミネートベニアですが、自費診療になるため治療にかかる費用が気になると思います。

ラミネートベニアの一般的な相場は歯1本につき10万円〜15万円です。当院では12万円です。

これよりも安い価格でラミネートベニアを装着できることもありますが、おすすめできません。

近年の接着材は、強度が向上し品質は改善しています。

しかし、薄い素材を歯につけているだけですので、大きな負荷がかかり続けると徐々に劣化していきます。

ラミネートベニアの寿命の平均は20年ほどと言われています。

セラミックは半永久的に変色することがありません。表面の着色は稀にありますが、簡単に除去することが可能です。

 

ラミネートベニアで注意が必要な人は?


 

就寝時の歯ぎしり・食いしばりをする方

普段から歯ぎしりやくいしばりをする方はヒビが入る可能性が高く、注意が必要です。

 

硬い食べ物を日常的に食べる方

硬い食べ物をしょっちゅう食べる方はラミネートが割れる可能性があります。

対策として夜間に装着するマウスピース(ナイトガード)を装着しましょう。

歯ぎしり、くいしばりを止めることは簡単ではなく不可能に近いと思います。

よって、上下の歯の間にプレート(1.5~2.0mm)を入れて就寝することでセラミックましてや自分自身の歯を保護することが可能となります。

顎関節症の予防にも有効とされていますので、セラミック治療以外の方でも使用している方は多くなってきております。

気になる方は一度ご相談を。