%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d ブログ

カテゴリー:

歯磨き

定期検診とは????

痛いから歯科医院に行く。

これでは、いずれ歯は無くなってしまいます。

大事なのは、現状を知り対策をすることです。

現在、

・虫歯

・虫歯が原因の歯の破折

・歯周病

が原因での抜歯がおよそ80%以上を占めます。

つまり、この原因に対して対策すれば歯が抜ける心配も大幅に減らすことができるでしょう。

 

初診

 

診査・診断


まずはお口の中のいろいろな診査・検査を行います。

・レントゲン撮影     ・ポケットの深さ、

・出血の有無       ・排膿の有無、

・歯が動いていないか   ・お口の中の写真

・虫歯の確認       ・詰め物の状態

・入れ歯の状態

などいろいろ行います。

これらを行なった上、現状を知っていただきその方に必要なものを提示させていただきます。

承諾を得た上で治療開始となります。

 

お掃除・治療


定期的に歯医者に通っていない方の歯や歯茎は健康ではない。。。と思います。

少なくとも多少の磨き残しや出血、過去の詰め物の隙間に小さな虫歯は存在します。

これらが前述した歯を抜かなくてはいけない原因No 1 , 2 となります。

よってこれらを未然に発見、治療し防ぐことで生涯歯の心配をせずに過ごせることになるのです。

順番としてはまずは歯の清掃指導、歯の周りの清掃・歯石とり・歯茎の消炎から行います。

なぜなら、歯茎の状態が落ち着いていないと詰め物をきちんと入れられないからです。

治療が完了しましたら、歯茎の再検査を行います。

再検査にて数値が改善していれば長期的なメンテナンスに入り、改善していなければ再度清掃・歯石とり・スケーリングを行います。

 

メンテナンス


磨き残しや新たについた歯石の除去、虫歯ができていないかなど3~4ヶ月に一度チェックします。

来院時に徹底的に歯石は除去していますので、メンテナンスでは簡単な清掃・歯石とりで大丈夫です。